News

最新10件 過去のニュース: タイトル一覧 月別一覧

雛祭り


こいずみ道具店の設えは愛用品で珈琲雛

Men’s preppy 3月号


美容院などでおなじみの雑誌、Men’s preppy 3月号の「一流の仕事術」で紹介していただきました。1990年のデヴュー作から最近の仕事、そして日々の愛用品まで6ページの特集です。

2021.2.1発売
Men’s PREPPY 2021年3月号
¥1,430(税込)
えい出版社

菜の花 暮らしの道具展


明日から小田原HaRuNeで「菜の花 暮らしの道具展。」が始まります。こいずみ道具店からはORI stoolとkaico gurasuを出品しています。小田原には恩師の中村好文さんが設計をした建物を1998年にKoizumi Studioでリノベーションをした「うつわ菜の花」もあります。

生きる楽しみ。菜の花暮らしの道具展
日時:2021年2月5日(金) -16日(火)
10:00-20:00 日曜は19時閉店
場所:菜の花「暮らしの道具店」
神奈川県小田原市栄町1−1−7
小田原駅東口地下街 HaRuNe
tel.0465−22−2923

●ORI
http://www.koizumi-studio.jp/item_ori_stool.html
●kaico gurasu
http://www.koizumi-studio.jp/item_kaico_gurasu.html

sumitsubo house ONLINE地鎮祭


昨年からじっくりと計画をすすめてきたsumitsubo houseが本日無事に地鎮祭を執り行いました。場所が大阪ということもあり初のオンライン地鎮祭。離れた場所でも気持ちはつながる素敵な時間となりました。

藤塚光政さん


TOTO通信の今回の特集が「藤塚光政の写真技術を読む」。建築を見る視点を捉えた特集としても興味深く、表紙と特集タイトルの藤塚さんの表情がとてもいいのです。先日も「こいずみ道具店」を撮影していただきましたが、いつも気迫と心意気を感じて気が引き締まります!

New York Times


ニューヨークタイムズにkaico kettleを紹介していただきました。Bringing it all a beautiful boil.という記事です。

● New York Times
https://www.nytimes.com/…/rea…/shopping-for-kettles.html
● Kaico Tea Kettle
https://shop.nalatanalata.com/products/kaico-tea-kettle

舎庫


コンフォルト177号「余地のある家」に、舎庫と部屋箱を紹介していただきました。部屋箱も舎庫も「その中」とともに「その周辺」をつくれる環境装置です。

匣+箱


2007年から「箱」の内外を居場所と考える家具を始めて、大雪木工の「大切プロジェクト」、手仕事の復権活動「わざわ座」、若葉家具の「間合」のおかげで地道に伝わり、昨日の日経MJにてライフスタイルジャーナリストの本間美紀さんに記事でしっかりと伝えていただきました。

大雪の大切プロジェクト
http://www.taisetsu-mokko.co.jp/project/
わざわ座
http://wazawaza.or.jp
若葉家具|間合
https://wakabakagu.com/page-10179/

ぽち袋


レタスクラブの最新号にhanaichimatsuの「ぽち袋」を紹介していただきました。
「礎」「竹」と、ともに祝いの柄で京都の箔押しの技術で出来ています。

http://www.koizumi-studio.jp/item_pochibukuro_ishizue.html
http://www.koizumi-studio.jp/item_pochibukuro_chikurin.html

スガハラガラス銀座松屋


朝から引き渡し。久しぶりの銀座は、スガハラガラス銀座松屋店の増床工事。スガハラガラスの器を逆さまにして、能作の照明パーツを組み合わせた「utsuwa no akari」も沢山お披露目出来そうです。

https://shop.sugahara.com/view/item/000000002772