News

最新10件 過去のニュース: タイトル一覧 月別一覧

公長齋小菅|なんばスカイオ


大阪なんばで引き渡し。10月に新規オープンする、なんばスカイオ5階に公長斎小菅のお店が出来上がりました。竹+杉+白の空間に竹の製品を凛と設えていきます。

大阪で寄り道。


久しぶりに大阪のFORMLADYとkaico café。どちらも大事に使われていて嬉しい寄り道。kaico caféの庭はすっかり場に馴染みいい感じ。

若葉家具で


朝一で広島県福山の若葉家具。まずは工場でkitokiの新作テーブルの試作確認。これがとても良い出来栄えで11月のお披露目が楽しみです。その後デニムプロジェクト、ハウスプロジェクトと前向きな打ち合わせとなりました。工場でWベンチを製作中。

JCDデザインアワード2018で「銀賞」


「舎庫」がJCDデザインアワード2018で銀賞を受賞しました。つむじの舎庫、「郊外のすゝめ」展での舎庫、小林建設の舎庫、そして茶室「つぶ庵」としての舎庫。合計4つとなった一連の「舎庫プロジェクト」としての受賞です。

「眉山の見える家」見学会+撮影


「眉山の見える家」では、わざわ座の見学会と撮影。見学会では写真10枚+実測禁止で座衆の皆さんに楽しく見ていただきました。撮影は毎度の辻谷宏さん。炎天下の中、本当にお疲れ様でした。

徳島で「わざわ座総会」


今年の「わざわ座」の総会は徳島。座衆で「眉山の見える家」施工のセイコーハウジングさんでの総会と、その後は恒例の地域産業視察。テーブル工房kikiでは店長の紙芝居ツアー。宮崎椅子製作所では宮崎社長とスタッフが丁寧にものづくりの現場を伝えてくれました。ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。

8月の徳島ワークショップ テーブル工房kiki


徳島2日目はテーブル工房kiki。午後から「わざわ座」の総会が行われるため午前中のみのワークショップ。時間のない中沢山の事が決まりました。

8月の徳島ワークショップ 宮崎椅子


徳島ワークショップの初日は宮崎椅子製作所。2つの椅子が着々と出来上がって来ています。
工場ではUU chairが大量生産中!

能作で


朝から高岡の能作さんに打ち合わせ。店内は相変わらずの賑わい振りです。今回は店舗に関わる新たなデザインの打ち合わせ。詳細はもうしばらく内緒です。

五島福江島


はじめての五島福江島。ご近所の建築家能作淳平さんが計画している廃校の再生計画現場。この計画で廃校の廃材を使った家具づくりに参加中。驚くことにこの島への移住者がとても多く、現場の職人さんも、音楽家、建築家、料理人と健康的な兼業者だらけ。地元の人達の意識も高く昼食を食べたソトノマもその娘さんもGOOD。そして、昨日伺ったPlantationの展覧会が宿泊するサンゴサンのすぐ裏で行われるらしい!!

展示会+ミーティング


Plantationの展示会では数年ぶりにメンズが登場。着心地もしっくり軽やか。秋には熊本店と台北店がオープンです。その後は神楽坂で美味しいミーティング。

溜まりに溜まった製品撮影


今日は溜まりに溜まった製品たちの撮影。10年以上も写真を撮っていないものもあり、なかにはすでに販売休止品も…。カメラマンは近所にスタジオを持つ阿部良寛さん。暑い中ご苦労様です。

LIVING ART in OHYAMA 2018


今年もLIVING ART in OHYAMA 2018が開催されます。長年続いてきた「木でできた冒険道具」コンペは昨年で終了し、今年からは「素材」に目を向け、ワークショップやマーケットで、じっくり、しっかり、ゆっくりと、生活アートを伝えていくことになりました。場所も福沢地区コミュニティーセンターに移り、隣地の VEGAとともに強度を持ったイベントになると思います。

■「LIVING ART in OHYAMA 2018
8月25日(土) 9:30-17:00
8月26日(日) 9:30-16:00

場所|富山市福沢地区コミュニティーセンター
富山市東福沢3550
主催|LIVING ART in OHYAMA 実行委員会
共催|北日本新聞社
後援|富山市 富山市教育委員会 ケーブルテレビ富山
問い合わせ先|LIVING ART in OHYAMA 実行委員会事務局 
TEL 076-483-9011

京都の仕事


京都での仕事が始まっています。今までにない大きなプロジェクトになりそうです。もうひと息で40℃となる京都でリサーチと現場視察。知人のエルマーさんと文枝さんのギャラリーにも立ち寄り感動!

ambai食器シーン撮影中!


今日は朝からこいずみ道具店2階でambai食器の新カタログシーン撮影。グラフィックデザイナーの山口美登利さんとカメラマンの大友洋祐さんが熱心に撮影を続けています。

富山でいろいろ


高岡の能作で定例会議。その後Living Art in OHYAMAの作戦会議。そして居酒屋で照明計画の打ち合わせ。締めのお店は本日休業。

「つぶ庵」で茶事


「つぶ庵」で茶事。「豆腐」にまつわる軸からはじまり、花器は豆腐屋のラッパ、懐石も大豆がさまざまに姿を変え感動。なんとも刺激的で柔らかな時間でした。

「西浦の家」に一泊


「西浦の家」で一夜を過ごし、じっくり住み心地を体感しました。

外構工事が正念場!


「西浦の家」の引き渡しが終わっていますが、外構工事はこれからが正念場で小林賢二アトリエが汗水流しています。室内の窓ベンチは富士山と海が望める最高の窓。まだお見せしていない、ソファ部屋、絨毯パブ部屋、トンネル部屋もいい具合です。

川連漆器の二年目


川連漆器の二年目がスタート。「3つのつくる」が進行中。
(秋田県かわつらしっき)