News

最新10件 過去のニュース: タイトル一覧 月別一覧

設営完了!


明日から始まる「漆+素材=性能」展の設営が無事に終わりました。素材の新たな可能性が垣間見れたら幸いです。

漆+素材=性能


展覧会の企画を行いました。漆という素材を高級素材としてではなく日常の素材として捉え、ステンレス.土.硝子.竹.布.木.真鍮.紙.板.革.石.樹脂と12の素材に漆を施す事で生まれる「性能」に目を向けています。友人の桐本泰一さんと6ヶ月をかけて準備と実験を重ねた渾身の展覧会です。また展覧会後半では「漆+木=保温」という性能を活用したアイスクリームカップをデザインして発売します。せひとも会場に脚を運んでください。

■漆+素材=性能(伝統の未来|06|漆)
会期:2016年5月18日(水)-6月13日(月)
   午前10時〜午後8時・最終日午後5時閉場・入場無料
会場:松屋銀座7階・デザインギャラリー1953
主催:日本デザインコミッティー
企画+会場デザイン:小泉誠
監修:桐本泰一
協力:高岡市デザイン・工芸センター/富山県総合デザインセンター
   輪島キリモト/佐久間年春/菅原工芸硝子/山口信博/日本デザインセンター

地味のあるデザイン展


昨年出版した書籍「地味のあるデザイン 」にちなんだ展覧会を開催します。会場となるBC工房ふじのリビングアートギャラリーは、アートと生活用品と無国籍をMIXした不思議なギャラリー。芸術の町<ふじの町>に2015年7月オープンしたばかりです。
トークイベントでは小泉が家具デザインに向かい合うきっかけとなった「星亀椅子ワークショップ」に参加していたメンバーが集合してデザイン談義を行います。

■地味のあるデザイン展
2016年5月20日-7月18日の水・金・土・日曜日(最終日7月18日はオープン)
BCエ房 ふじのリビングアートギャラリー
神奈川県相模原市緑区牧野4707

■トークイベント
2016年7月2日
1.13:30-14:30
 こいずみの素ギャラリートーク
 小泉誠×中野照子
2.15:00-16:30
 1999年の星亀ワークショップ
 進行:内田みえ
 南雲勝志.村澤一晃.小泉誠.長町美和子.星野勇

今年のmilan


宮崎椅子製作所のミラノ展が終わって随分が経ちますが今年の様子をお知らせします。今年は宮崎椅子製作所の代表的な椅子「pepe」と「UU」を中心にデザインの系譜を伝える展示。会場はダンボールの柱を並べて大きな二枚の曲面で仕切っただけの空間に4つの領域を作り系譜を伝えてきました。

Living Art in OHYAMA 2016


今年のLiving Art in OHYAMA の準備が着々と進んでいます。小学生以下対象の「木でできた冒険道具」のデザイン募集も開始しました。また新たなHPも出来上がり既に富山は盛り上がってきています!

Carlo Scarpa

ミラノでの休日を利用してベネチアでスカルパの2作を探訪。olivettiのショールームは現在はスカルパの建物を見せる有料施設。スカルパらしい手間ひまを掛けた秀作で、空間が保存される理由が分かります。美術館ではインテリアとランドスケープのデザイン。機能のためのディテールに「これでもか!」というくらいの情熱を傾けています。その結果、持続可能な空間となり現在に至っているということです。
(写真後日UP)

Aldo Rossi + Gio Ponti


ミラノで会期前の時間をつかってちょっと寄り道。今回はアルドロッシの集合住宅とジオポンティーの教会。集合住宅はアルドロッシの理念とともに強い感覚を感じる良い空間。ただ、建築と人の関係を気にしていない様が1970年という時代を感じます。ジオポンティの教会も随所に個性を感じながらもコンセプトが勝る建築。この建物も1966年完成と集合住宅と同時代の建築。

utsuwa no akari


スガハラガラス松屋銀座のお店のデザインをした時に、製品の器を加工して照明器具を作りました。その器具が好評で金物部分を能作さんに製作していただきSghr+nousakuの小さなコードペンダントが9種類できあがりました。本日から松屋銀座7階デザインコレクションイベントスペースで発表会を開始しています。

■utsuwa no akari
Sghrの新しい灯の発表会
場所:松屋銀座7階デザインコレクションイベントスペース
会期:2016.4.20-26

miyazaki Chair Factory 2016

宮崎椅子製作所ミラノ展の設営も、すったもんだとありましたがとても良い空間が出来上がりました。今回は2脚の椅子の系譜とともに4名のデザイン理念を伝える構成です。5年目となると常連のお客さんも多く、具体的な話がいくつも交わされ継続は利なりと実感しています。初日のハプニングで厄よけができたかと思いきや、二日目にはしっかりと携帯電話をなくすというアクシデント発生。さらにミラノの活動はつづきます。
(写真後日UP)

なぜかヘルシンキ…


本日から宮崎椅子製作所のミラノ展の準備でミラノ入り。の、はすが経由地のヘルシンキでハプニング発生のため立ち往生。毎年オーバーブッキング、失神、遅延、発症などなどハプニングつづきですが、今回は初日に厄落としができたようで、きっと良い展覧会になると思います。

Plantation 沖縄+松本


今シーズンのPlantationは沖縄と松本。松本はPARCOの大きなウィンドに面したの1階で路面店のような印象で、このお店にも「こいずみ道具店」の道具が棚にならびます。Plantationは自由ヶ丘店を機に再びブランド理念が伝わり始めているようです。ファッションではない持続可能なプロダクトをつくり続けているブランドの底力を感じます。

長野の夏至で「注文の多い道具店」


20年来の友人のギャラリー「夏至」で、これまた長年の友人である日野明子さんと「注文の多い道具店」という展覧会を開催します。会期中には食事会やお話会もありますので是非いらしてください。

■注文の多い道具店{こいずみ道具店/小泉誠+ひとり問屋/日野明子)
日時:2016。4.14 thu → 4.25 mon.
open 11:00~18:00
close tuesday + 4/13 wed. 4/27 wed.
場所:夏至
   〒380-0841
   長野市大字長野大門町54 2F
tel:026-237-2367

●夜の会 注文の多い道具店のお話とごはん会 *要予約
日時:4月22日(金)18:30~20:30
会費:4,000円
料理:ごはん同盟

○昼の部 注文の多い道具のお話会 *フリー
日時:4月23日(土)
   14:40~15:30 道具のはなし お話:小泉誠  聞き手:日野明子
   16:00~17:00 目利きの体験 お話:日野明子 聞き手:小泉誠

丸徳家具店・間もなく完成


じっくりしっかりゆっくりと進めてきた丸徳家具店の現場も佳境に入っています。先日は二泊三日で庭をつくるワークショップを開催。造園屋さんと造園家の小林健二さんの指揮のもと、丸徳家具の佐藤夫妻+親戚、福田建設のスタッフ4名、Koizumi Studioから4名、佐賀の建築家宮崎さん一家、素材メーカーのスタッフと大勢の皆さんで丘作り、植栽、芝張、石ころ並べなどなど壮大な仕事をこなしてきました。現場も間もなく完成。出来上がる喜びとともに終わってしまう寂しさがつのります。

Miyazaki Chair Factory 5th Exhibition in Milan


2016年4月13日よりミラノにて宮崎椅子製作所が5回目となる個展を開催致します。今回の展示では、「デザインの系譜」というテーマで、小泉誠デザインのUUと村澤一晃デザインのpepeを中心に今まで開発した製品を系統立てて紹介します。いつもながら会場構成も担当していますのでお楽しみに。

Miyazaki Chair Factory 5th Exhibition in Milan
会期:2016.4.13(水)-4.16.(土)11:00~19:00
場所:INODA+SVEJE showroom
住所:Via Ciovasso 11, 20121 Milan, Italy
電話:+39 02-3655-3859

親子碗


2003年に製造を開始した「親子碗」に丼サイズが加わり四人家族になりました。粉引の柔らかな「白」が何時でも何処でも使えます。

つむじ


地域の仲間である相羽建設さんと2年前から計画を進めてきた「つむじ」がようやく出来上がり記者発表とともにグランドオープンを向かえました。建物は伊礼智さん設計の「i-works」。相羽建設中村さんがスケルトン設計でKoizumi Studioがインフィル設計を行った世界初の「3階木造ドミノ」。Koizumi Studio設計の小さな居場所「舎庫」とこの場のランドマークとなる「巣箱」。そして国立の仲間小林賢二さんの「造園計画」も整い心地いい空気を醸し出しています。地域活動での地域工務店の新たなあり方がこの場所で始まります。

Plantation自由ヶ丘店


Plantation自由ヶ丘店が1周年を迎えました。Plantationの唯一の路面店で地域に繋がる住まいのような存在になっています。今シーズンは沖縄店が既にオープンし4月9日には松本PARCOの一階に自由ヶ丘店と同規模の広いお店が出来上がる予定です。松本クラフトフェアのついでに是非お立ち寄り下さい。

わざわ座の「大工の手」


家を立てた大工がその家の家具をつくり住み手と繋がる活動「大工の手」を支える「わざわ座」も正規スタートを切って早一年が過ぎました。9日には総会とともに二期会員への決起会が行われ新たに二十数社のメンバーが加わり地道に全国に広がり始めています。建築的なアイテムや大工以外の手を使ったアイテムも準備ができ、家具メーカーではできない工務店らしい活動に進化しています。

建築計画進行中!


建築計画進行中!
今回は重要な所の左官作業が行われました。朝から昼過ぎまで休憩なしで一気に仕上げないといけないという事で、大変な作業のようでした。丁寧で技術力の高い作業のお陰で、施主の佐藤夫妻も納得の仕上がりになりました。

WOOD FURNITURE JAPAN AWARD 2016 東京展


昨年から進めてきたWOOD FURNITURE JAPAN AWARD 2016 の最終審査を兼ねた東京展が下記のように行われました。一次審査を通過した20点の中から各賞も無事に決定しています。

会場:スパイラルホール(スパイラル3F、東京都港区南青山5-6-23)
日時:2016年3月4日(金)11:00-18:30 5日(土)11:00-18:00
表彰式:4日(金) 17:15-17:45
記念鼎談:4日(金) 17:45-18:20
    【テーマ】日本の家具、デザインにできること
    【登壇者】川上元美、榎本文夫、小泉 誠