紙時計


大きな円盤が「時」を表し、「分」を表す小さな円盤は、偏心して形を変えキネティック・アートとして

空間にリズムを与えます。小丸は時の目安として好きな所につけて空間を表現してください。