News

最新10件 過去のニュース: タイトル一覧 月別一覧

西浦の家でゼミ合宿


小泉ゼミの卒制プレゼンで西浦の家で合宿。デッキメンテナンスと書籍の取材も兼ねた二日間でした。ここの照明器具は富士山の眼下なので富士型です。

能作心斎橋店


能作心斎橋店の引き渡し。昨年から仕込んでいた仕事が一気に出来上がりてんやわんや。能作カラーの錫色+真鍮色が効いてます。

家具の撮影


久しぶりに家具の撮影。昨年発表した、川連漆器+秋田木工の椅子も構成が明確になりより軽やか。カメラマンはご近所の阿部良寛さん。

◻︎堂が無事に上棟!


高崎の「ほしかわ工務店」と協働中の◻︎堂が無事に上棟。お寺の境内が借景となるとてもいい場所。

「君の椅子」と「JID」


デザインギャラリー1953で「君の椅子」の展覧会。その後JIDデザインアワードの審査会で、終了後には審査員の近藤康夫さんと米谷ひろしさんと一杯。シメは近藤康夫さんのデビュー作のお店で。

能作日本橋 引き渡し


能作日本橋が無事に引き渡し。真鍮色と錫色を混ぜた黄色と、新作風鈴ペンダントライトがお店の個性。能作さんも相変わらずお茶目です。

西から東へ


朝から芦屋のJクオリアでミーティング。こいずみ道具店とほぼ同じ開業15年で店内は楽しい椅子だらけ。午後は京都のホテルでモデュレックスの佐藤政章さんが繊細にライティング!夜は神保町の五拾画廊のオープンで浮世絵三昧。

諸塚村での家具づくり


宮崎県諸塚村での家具づくりを8年前からwise wiseと続けています。昨日は改良版の試作確認と諸塚村の小学生達が集まりお話会。社長のタケちゃんとスタッフのノム(元小泉ゼミの助手)による素敵な試み。その後、Plantation銀座店と能作日本橋店の現場打ち合わせ。

Plantation博多阪急店


博多阪急5FにPlantationのお店が完成。今年からハンガーラックのデザインも心機一転。店内にはいつもの石ころフック。7Fには能作のお店もあります。

日帰りで山形


朝から日帰りで山形。東北の広葉樹を活用するプロジェクトで工場視察。
朝の一服はダークチェリーパイ。

ムサビのオープンキャンパス


週末は武蔵野美術大学のオープンキャンパス。模擬授業や学科説明と大忙し。昼休みに窓から望む4号館は本当に美しい。

+ONEのコラム


+ONE(新建新聞社)のコラムを描き始めて二年以上が経ちました。8月号は旭川の大雪木工での家具づくりのおはなし。

お盆は大掃除!


巷ではお盆休みですが、Koizumi Studio は朝から野沢正光建築工房に打ち合わせ。野沢さんとの打ち合わせは、いつもワクワクします。その後事務所に帰って恒例の大掃除。

夕方の「西浦の家」


夕方の「西浦の家」も、この場に馴染んで いい佇まい。

8月の「西浦の家」


昨日の晩から「西浦の家」。立派に育った雑草の庭もとても趣がありいい感じ。風景に埋もれたいい建物になってきました。ちなみにに入道雲の中身は富士山です。

銀座、渋谷、日本橋、六本木


銀座、渋谷、日本橋、六本木と久しぶりに都心の仕事が続きます。まずは銀座の現場の解体がほぼ終わり現場調査と打ち合わせ。1ヶ月後には完成です。

大阪で寄り道


わざわ座の総会後に、kaico cafeに寄り道。猛暑の大阪ですが中庭には爽やかな空気が漂っていました。

わざわ座総会 2日目


わざわ座の総会2日目は、座衆の阿部建設さんの提案スペース。小ロット+多品種+高品質な住宅提案に切り替えて3年目、空間に散りばめられた設の質の高さにもビックリです。

わざわ座の視察2つ目


わざわ座の視察2つ目は、琺瑯kaicoの製造工場でもある日東エナメル。外気温38度、工場内は40度以上の炎天下の中、地道なものづくりの現場を体感していただきました。

わざわ座総会でbanko archive design museum


今日は「わざわ座」の総会で全国から35名の参加。最初の視察は陶芸家の内田鋼一さんの思いから出来上がったbanko archive design museum。相変わらず質の高い展示でワクワクします。