News

最新10件 過去のニュース: タイトル一覧 月別一覧

kaicoのある暮らし#01


琺瑯でできたkaicoのオフィシャル動画「kaicoのある暮らし」が始まりました。毎回、kaicoらしい暮らしをしている方を訪れ素敵な暮らしぶりを紹介します。第一回目は、たなか農園ペトランの田中久美子さん。農園で採れた野菜をつかって鮮やかに料理をされています。美しい動画の制作は新井康成さんです。

https://www.youtube.com/watch?v=fjadTrSNxpo

日経MJ


先日の日経MJのデザイン欄に紹介をしていただきました。近作の能作「錫婚式」会場とともに今までのデザイン活動として若葉家具大雪木工についても、ライフスタイルジャーナリストの本間美紀さんが丁寧にまとめてくださっています。

若葉家具に舎庫


若葉家具のリノベーション工事で紅葉の広島府中入り。今日は若葉家具の舎庫「わかばこ」の上棟。お清めをして皆んなで記念撮影。店内の工事も松本棟梁が丁寧に作っています。

Plantation 台湾


Plantation台湾店(台南T.S.MALL)のオンライン引き渡しが無事終了。この状況で残念ながら現地に入れず現場確認もライティングもオンライン。ここは天井も高く鉄・杉・シナ白染色と国内のお店と同じ素材で構成しています。
Photos from TAIWAN GIVEN CO., LTD.

いとう家の現場+思い出ベンチ


いとう家の現場もじっくりゆっくりと進んでいます。現在内部造作工事中で間も無く外壁に焼杉+ガルバを張っていきます。2階の大窓には「まつ毛」がついて可愛らしい!帰りには「思い出ベンチ」に寄り道。この思い出ベンチでは嬉しいお知らせもありますので、あらためてご報告をします。

握りごこち居ごこち展


明日から始まる、わざわ座の「握りここち居ごこち展」の設営で早朝からビックサイト。有志24名が集まりテキパキと進行。相羽建設、田中工務店、大阪からも藏家のイグラッチが参戦!最後は事務局長の伊藤さんが動画撮影です。大工のデザインコンテストは「ドアハンドル」投票で賞を決定しますので是非会場にお立ち寄り下さい。

会期:2022年10月26日(水) -28(金)10:00-17:00
会場:東京ビッグサイト東4ホール
新建ハウジングセミナー会場内
https://www.jma.or.jp/homeshow/

会場にて「工務店ミライセッション2022」
スピーカーとして登場します。
10月26日(水)
①13:00~14:10 「大工工務店」とものづくり
③15:50~17:00 工務店と家づくりのミライ
●お申し込み・オンライン参加も無料
https://www.s-housing.jp/archives/284896#speaker1-2-1_2

大雪の大切プロジェクト


今年最後の旭川。打ち合わせは来年に向けての前向き会議!来年は久しぶりに製品開発に向き合います。

こいずみ道具店19周年


こいずみ道具店が10月10日で19歳を迎え少し遅いバースデーケーキ。「じっクリ、ゆっクリ」続けてきたので「栗」のモンブランでお祝い。デザイナーが営んできたお店としては随分と長続きをしているな〜っと自ら感心してます。お店の佇まいも「しっクリ」してきたなぁ。

宮崎椅子製作所


9月のワークショップが台風で延期となってしまい久しぶりの徳島ワークショップ。新作2脚の担当は山富さんと杉本さん。椅子張りメンバーも加わりじっくり検討できました。工場ではbo chairとfufuが生産中。エーランチは張地サンプルを撮影中。

bo chair
http://www.koizumi-studio.jp/item_bochair.html
fufu
http://www.koizumi-studio.jp/item_fufu.html

JHS2022|握りここち居ごこち展


10月26日から始まるJHS2022の準備が着々と進んでいます。今年の「わざわ座」は新建新聞社ブースで「握りここち居ごこち展」と題して大工がデザインした取手のデザインコンテストを開催!
同時に小さな居場所「舎庫」の提案もします。今日は相羽建設加工場で益子大工が作っているブースの原寸確認でした。

いろいろkaico


kaico「いろいろ」が本日から東京ビックサイトでSCAJ2022でお披露目+限定発売が開始されます。黒霧・群青・墨桜・梅栗・墨・錫とそれぞれの暮らしに寄り添う色を選んでいます。なかには限定7個という希少な色もありますので下記から購入可能、お早めに!

●kaicoいろいろ
https://formlady.theshop.jp/items/66615804
●SCAJ
https://scajconference.jp

日本橋高島屋大北海道展


日本橋高島屋で開催中の大北海道展で「大切から生まれる家具」というお題で大雪木工の長谷川社長とトークをしました。トーク会場はなんと1階のメインエントランス入ってすぐのど正面!

いとう家の途中


いとう家の現場も小林棟梁と渡邉監督のおかげで着々と進行中。2階の書斎は茶室のようになりそうです。

京都に寄り道


関西巡業の最終日は、いつもお世話になっている「インテリア末永」に初見参。建築の心得のある店主のセンスを感じる素敵なお店!図々しく自宅も拝見してしまいました。最後は「吉田たばこ店」の現場確認。11月11日のオープンまであと2ヶ月です。

sumitsubo house


大阪でsumitsubo houseの撮影。カメラマンは辻谷宏さん。1年ぶりの訪問で緑も育ち楽しく気持ち良く暮らしていました。25年前に婚礼家具として購入して家の名前にもなった墨染めの家具sumitsuboも健在で嬉しい限り。この家の構造家藤本親子ものんびり見学していました。

● SUMITSUBO
http://www.koizumi-studio.jp/item_sumitsubo.html
設計|Koizumi Studio・小泉誠
施工|株式会社藏家
竣工|2021年

福井のJAKETU本社


福井-大阪-京都巡業の1日目はJAKUETS本社。ミーティングルームは自社製品のアーカイブ展示。小さな居場所「あそべば」も素敵に展示。室内には皆川明さんの絵がちらり。
施工:相羽建設株式会社

住む。で連載開始


季刊誌「住む。」でコラムの連載を始めました。大工の手仕事によるものづくりの話です。また、今回の秋号にはスミレアオイハウスの懐かしい記事や、相羽建設と協働した公園ベンチも紹介していただいています。

若葉家具の現場


若葉家具の工事も順調で2階と外構工事中。若葉家具スタッフの皆さんとの運営会議も時間が足りないー!

SUMIRE AOI HOUSE


某誌の取材で一年ぶりのSUMIRE AOI HOUSE。1999年に竣工して4人の家族が巣立ち今は民泊として当時の姿のままを残しています。竣工時は小学生だった葵ちゃんとも久しぶりに再会。昔話に花が咲き楽しいひとときでした。

新建築|相羽建設本社+あそこ


新建築9月号に「相羽本社+あそこ」を掲載していただきました。2物件がごちゃ混ぜになった今までにないページ構成で、家具で空間をつくった様子が浮かび上がってくる素敵な誌面です。

新建築 2022年9月号
https://japan-architect.co.jp/shop/shinkenchiku/sk-202209/

相羽建設のオフィスリノベーション
https://kurashigoto-studio.jp/works/429/
https://aibaeco.co.jp/100story/taiken/taiken-3132/

あそこ|a-soko
https://aibaco.jp/reform/example/example-7340/