News

最新10件 過去のニュース: タイトル一覧 月別一覧

高崎へ


ほしかわ工務店の施設に関わらせていただき高崎へ。更地になった現場確認と、事務所でミーティング。最後は駅前のロバで詰めのミーティング。

「先生、日本のデザインって何ですか?」


17日水より開催されているデザインギャラリー1953企画展「先生、日本のデザインって何ですか?」に参加しています。令和の時代が始まり、来年にはオリンピックもひかえています。そのタイミングにおいて”日本のデザインとは何か”を日本のデザインを牽引してきたデザインコミッティのメンバーの言葉を通じて発信していきたいと思います。(企画監修・永井一史)

■第756回デザインギャラリー1953企画展
「先生、日本のデザインって何ですか?」
会期:2019年7月17日(水)~8月12日(振・月)最終日午後5時閉場・入場無料
会場:松屋銀座7階・デザインギャラリー1953
主催:日本デザインコミッティー

吉祥寺のリノベ


吉祥寺でオフィス+ギャラリーのリノベが進行中。現場で備品の位置決めや色合わせ。来週引き渡し。

Interior Lifestyle 家事問屋


今日はInterior Lifestyle Tokyo 2019に出展する「家事問屋」の会場設営。家事問屋のスタッフの指示のもと120アイテム程の製品を地道に設置。Koizumi Studio がデザインした新アイテムは、石鹸置き、カトラリースタンド、お玉置き、鉄まろ、と、とても地味でとても面白いアイテム!

■Interior Lifestyle TOKYO 2019
2019.7.17(水)-7.19(金)
10:00-18:00(最終日は 16:30まで)
東京ビッグサイト 西2ホール
家事問屋 小間No.F-04|KITCHEN LIFE

登米


宮城県の登米で久しぶりに広葉樹の森を散策。広葉樹独特の乾燥方法と工夫がおもしろい。寄り道した「森の舞台」には千住博さんの松。

ADW2019が終わって


ADW2019が終わって反省会で大雪木工へ。突き板倉庫に展示していた箱家具もショールームに移設して常設展示。反省会は、スタッフの皆さんから自主的なアンケート結果をもとに来年に繋がる良い会となりました。旭川は梅雨知らずでスッキリ爽やか。そして今日のシメは、地元の素材でできたヨモギカヌレ。

建築工事完了!

京都のホテルがようやく建築工事完了で工事検査。外構もいい感じ。その後、大阪の製作会社でホテルのパーティーションの試作確認。こちらも上々の出来。最後はkaico cafe改装工事の現場確認と、今日も慌ただしい一日でした。

久しぶりの広島府中


久しぶりの広島府中。若葉家具で製品ワークショップ。府中焼きの昼食後は若葉の家の外構確認。その後「のとこ」でkitokiの全体会議。10月のイベントに向けて大いに盛り上がりました。

神保町のオフィスリノベの引き渡し


旭川でのADW2019が終わり少々消耗しています。昨日は神保町でのオフィスリノベの引き渡し。掛け軸や版画を扱うオフィスで北斎や広重も設えられ準備万端。
写真は浜口陽三とwashimaru。

大雪木工のHPとムービー

大雪木工 大雪の大切プロジェクト

ADWにあ合わせて大雪木工のHPが一新されました。HP作成は大切プロジェクトのメンバー村田一樹さん。とても印象的なHPです!また、大切プロジェクトの新メンバー畠山拓さんも今回の会場のショートムービーを作ってくれました。村田さんと畠山さんは大学の同級生で織田憲嗣さんの教え子。●大雪木工http://www.taisetsu-mokko.co.jp

こいずみ道具店さんの投稿 2019年6月18日火曜日

ADWにあ合わせて大雪木工のHPが一新されました。HP作成は大切プロジェクトのメンバー村田一樹さん。とても印象的なHPです!また、大切プロジェクトの新メンバー畠山拓さんも今回の会場のショートムービーを作ってくれました。村田さんと畠山さんは大学の同級生で織田憲嗣さんの教え子。

■ 大雪木工
http://www.taisetsu-mokko.co.jp

会場も無事完成!


大雪木工の設営も最終日。
受付の屋台、化粧貼展示、ADWバス停も、スタッフの皆さんのおかげで見事に出来上がり会場も無事完了。最後はスタッフ全員で今回の展示ツアー! 皆さん嬉しそうでなによりでした。

ADW2019 設営中!


ADW2019の設営で旭川。初日は旭川デザインセンターの設置と大雪木工本社会場の下準備。新作のスタッキングスツールもいい仕上がりです。キタキツネの遠吠えと満月の夜空も独特の雰囲気です!

神保町のオフィスリノベも大詰め


神保町のオフィスリノベも大詰めです。南に面した窓からは気持ちの良い陽が注いでいます。

武蔵野美術大学のオープンキャンパス


明日から武蔵野美術大学のオープンキャンパス。環境コースの展示も着々と進んでいます。

広島県海田町


建築家の野沢正光さんのお手伝いで広島県海田町へ。向日葵が町花で、青空と陽射しが似合う町です。
なにはともあれお役に立てるように頑張らねば!

素材


朝一で京都の現場。京都の街並みは地域の素材の組み合わせ。この現場でもそんな組み合わせを試みています。

大雪の大切プロジェクト「入れる匣から入る箱」


ADW2019(Asahikawa Design Week 2019)が間もなく開催されます。Koizumi Studioが4年前から関わる大雪木工では「大雪の大切プロジェクト」という活動を続け、今回は箱が得意なメーカーとして、箱の新たな可能性を探る中で生まれた、家具であり空間でもある箱の提案「入れる匣から入る箱」をお披露目します。また、「大雪の大切プロジェクト」では、ADWのバス停の制作にも携わっています。

■ 大雪の大切プロジェクト「入れる匣から入る箱」
会期|2019.6.19 Wen- 6.23 Sun
場所|株式会社大雪木工・工場(北海道上川郡東川町北町4丁目13-2)

「大雪の大切プロジェクト」とは。
1983年 創業と同時に箱物家具の製造を開始した大雪木工は、高度成長期を経てバブル崩壊を経験し、箱物家具の需要も減少していく中、生活様式の変化にともないテーブルやイスなどの脚物家具の製造にも精力的に取りんで来ました。そんな中、始まったのが,小泉誠+平塚智恵美+村田一樹+大雪木工が、モノづくりを続けるために大切なコトを探求し続ける活動「大雪の大切プロジェクト」を2016年に始動しました。今回は、このプロジェクトから生まれたカタチを表現する3回目の空間展示となります。

神保町の現場


神保町で進行中のオフィスリノベの現場打ち合わせ。秋山棟梁の繊細な仕事でピリッとしています。掛軸を扱うこのオフィスでは、茶室のような小さな打ち合わせ室が活躍しそうです。

5月の徳島ワークショップ 2日目


宮崎椅子製作所ではニューヨークの報告会、HP、新作椅子、そしてスタッフ全員写真と、
こちらも盛り沢山。

5月の徳島ワークショップ 1日目


徳島のテーブル工房kikiでは恒例になって来たスタッフ全員ランチ会。ランチの余興ではニューヨークの報告会で「伝える力」の話。ワークショップではテーブル、デスク、ゼミ生のワークショップ用の木っ端集め、TV台、知的財産会議と、今回も盛り沢山!