News

最新10件 過去のニュース: タイトル一覧 月別一覧

うし


松の内が明けて、こいずみ道具店の設えは尊敬するAntonio Vitaliの「うし」

年始


本日から仕事始め。年始はスタッフから御年賀、虎屋の羊羹と抹茶と決まっています。今年の干支羊羹は「撫で牛」で氏神様の谷保天満宮にも有名な「撫で牛」がいるので縁起が良い! おうすは小川待子さんの器でほっこり一服。

赤と素


こいずみ道具店倉庫の来年に向けての設えは「赤と素」。東京オリンピックのポスター、オリベッティのバレンタイン、ネフのポキポキ人形、星亀椅子のMAY-chair、ぺんてるのサインペン、と「赤と素」を元気な一年を願って集めてみました。

奇遇な縁


武蔵野美術大学の最終講義の案内板は、なんと25年ほど前にデザインした内田洋行の既製品。これも奇遇な縁でした。

カタログ品番
サインスタンド6-400-9001~9023

Merry Christmas


Koizumi Studio+こいずみ道具店もクリスマス。クリスマスソングを聴きながら最後の追い上げ!

最終講義


節目の年に15年勤めた武蔵野美術大学・空間演出デザイン学科を本年度で退任する事を決め、大切な方々を集めて最後のゼミ室と大学施設見学。その後最終講義を行いゼミのOBも含めて300名ほどが参加してくれて素敵な締めくくりになりました。

設立30周年


本日12月14日はKoizumi Studioの設立記念日で30周年の節目となります。
1990年に無我夢中で始め、
2000年にはいくつかのモノができあがり、
2010年にはモノのためにコトが生まれ、
2020年にはヒトの気持ちをつくることに辿り着き、
この先10年新たなビジョンを持って地道に活動しますので、どうぞよろしくお願いします。
小泉 誠

photo : Nacasa & Partners Inc.

まもなく販売開始!


年末までまだまだですが今年最後の出張は徳島。宮崎椅子製作所では着々と試作が出来上がり、テーブル工房でも3年がかりの開発がようやく完成間近。

kitokiの撮影


kitokiの撮影で府中入り。シーン撮影もとても美しく撮れて皆満足!そして、ついに若葉家具の工場トイレも改装終了。着々と関わるメーカーのインフラ整備が続きます。

日常茶飯器


四日市で生まれた「日常茶飯器」のドリップ急須がmakuakeにデビュー。
なんと、急須の所作がドリップをするときに負担がなく最適!
四日市独特の素材「紫泥」もタンニンの渋みを抑える性質もありおいしい珈琲が入れられます。
https://www.makuake.com/project/nichijosahanki01/
https://n-sahanki.com

ふたしかなデザイン


11月16日より武蔵野美術大学美術館にて「ふたしかなデザイン」展が開始しました。下記が展覧会概要です。
本展では、当館が新たに収蔵した倉俣史朗の《How High the Moon》(椅子)をはじめ、小松誠の《TANGO》(花器)、小泉誠の《kehai》(時計)、ネフ社の数々のおもちゃなど、実用性が優先されがちなプロダクトデザインにおいて、既成の価値観とは異なる視点からデザインの意義を問い直す作品を紹介する。ふたしかさがありながらも多くの可能性を秘めた領域を拓いていく、これまでにない個性的なプロダクト約50点を展示する。

●「所蔵品展:ふたしかなデザイン」
日時:2020年11月16日(月) ~ 12月19日(土)
10:00-18:00(11月23日は17:00閉館)
土曜日は17:00まで
日曜・休館
場所:武蔵野美術大学 美術館アトリウム2
東京都小平市小川町1-736
tel.042-342-6003
入場料無料

kaicoの工場よりオンライントークイベント


11月18日(水)19:00より、琺瑯器物kaicoの金属加工の昌栄工業からオンラインでトークイベントを行います。昌栄工業は長年ケトルの製造を続けてきたケトル名人の工場で、当日は「琺瑯の話」「創意工夫の話」「デザインの話」を昌栄工業の賢一社長とともに行います。
下記のページ内の「トークイベントのご予約はこちらから」からご予約いただき無料でご覧いただけます。
https://www.dainipponichi.jp/shop/pg/1kaicointerview/
zoomウェビナーを使ってのトークライブになります。申し込み後ご登録いただいたメールアドレスにご招待URLが配信されます。

卓球でいざ勝負


今年のJHS2020のわざわ座ブースのメイン展示は、大工さんがデザインしてつくるデザインコンテスト。今年のテーマは「卓球ラケット」。スポーツも生活道具ととらえ、卓球ラケットの国際基準に法って全国の大工さんにデザインしていただきました。木槌、下駄、地図、目玉焼きなど様々なモチーフと匠の技が生かされたデザインが沢山集まり、伊礼智賞、堀部安嗣賞、小泉誠賞、新建新聞社賞をこれから決定して、審査員から希少?な商品が用意されています。 写真のテーブルは新作の卓球台。

ジャパンホームショー  オンライン配信


ジャパンホームショーが本日からスタート。各社オンラインでの対応で工夫を凝らしています。
わざわ座ブースでも本日下記のようなオンライン配信を行います。下記のわざわ座FB内から、どのたでもご自由に視聴できますので、でひご覧になってください。

https://www.facebook.com/wazawaza2014/live
●11月11日水 10:15
 わざわ座と小泉誠が考える「住む×働く」
 会場の展示風景を解説します。
●11月11日水 14:00
 「家具の手」ライブ配信
 若葉家具のブースより新作の説明会を行います。

ジャパンホームショー2020


早朝から久しぶりのビックサイトでの設営。3mのダンボール柱を並べてのブース制作は、わざわ座のメンバーと学生達が集まりてんてこまい。明日からの会場動画も撮影して21時に終了!みなさん本当にお疲れ様でした。

オンライン対談


オンライン対談「堀部安嗣と小泉誠のよもやま話」を11月12日木10:15-11:30に行います。30年ほど前に出会った堀部安嗣と小泉誠。むかし話から、今、そしてこれからの話を語り合います。当日はFacebookライブで展覧会場よりライブ配信しますので、下記のページからぜひご参加ください!

https://www.facebook.com/wazawaza2014/live

出張こいずみ道具展|あそこ


久しぶりに「出張こいずみ道具店」を行います。場所は相羽建設の施設「あそこ」。「あそこ」は相羽建設の住み手、スタッフ、近しい関係者の会員制コワーキングスペースで、ギャラリーやキッチン付きスペースもあり、期間中はどなたでも見学も可能です。

https://aibaeco.co.jp/event/event-1915/
日時:2020年11月7-15日10:00-17:00
場所:a soko no kado
東京都清瀬市松山1-24-3
西武鉄道池袋線「清瀬駅」南口より徒歩4分

#相羽建設あそこ

JID AWARD 2020ダブル受賞


日本インテリアデザイン協会主催のJID AWARD 2020|インテリアプロダクト部門にて、大雪の大切プロジェクトから生まれた「入れる匣から入る箱」と、住宅のプレカット加工を用いて「家とともに家具をつくる」が部門賞をいただきました。
https://jid-award.com/html/past_awards_2020.html

□堂完成!


今日は朝からほしかわ工務店の施設「□堂」の撮影。完成後なかなか伺えませんでしたがキリッとした素晴らしい施工精度で凛とした空間に仕上がっていました。

家事問屋のミーティング


家事問屋のミーティングで車で新潟。ショールームには家事問屋の小屋が出現。車中では書類をまとめたりZOOM会議をしたりと、しっかりと仕事ができました。
https://kajidonya.com/new_products/