News

最新10件 過去のニュース: タイトル一覧 月別一覧

関西でセミナー


関西でセミナーのダブルヘッダー。大阪のLIVING&DESIGNでは「家具で空間をつくる」話と、「木で出来た家具コンペ」の表彰式。京都に移ってGOON主催のイベントで公長齋小菅の小菅さんと「プロデュース」についてのトーク。そしてデザイナーの西堀晋さんと十数年ぶりの再会でデザイン談議。

ambaiの撮影


ambaiの撮影でカメラマンの大友洋祐さんの自宅スタジオ。丘陵地の天辺でとても良い良い環境。スタイリングは荒井康成さんで色づかいが美しい。カタログデザインは山口デザイン事務所のみどりさんで、いつもながら素敵に出来上がりそうです。

大工の家具づくり×家具屋の家づくり


Koizumi Studioが長年関わる2団体、一般社団法人わざわ座(大工の手仕事活動)と、広島府中の家具メーカー若葉家具株式会社が「大工の家具づくり×家具屋の家づくり」を共催いたします。大工さんが家具やオフィス環境の道具を作ったり、家具メーカーが小部屋や梯子と暮らしの環境を作ったりと、お互いの領域に寄り添う展覧会になればと思っています。わざわ座からは「働く家具」、若葉家具からは「家の道具」とともに新作をお披露目します。

■「大工の家具づくり×家具屋の家づくり」
会期|2019年11月20日(水)ー21日(木)
会場|ライトボックススタジオ青山|東京都港区南青山5-16-7
展覧会とともにトークセッションも行います。(両日とも定員30名)
11月20日(水)ナガオカケンメイ×小泉誠
11月21日(木)伊礼智×三浦祐成×小泉誠
参加ご希望の方はリンクの展覧会サイトからご応募ください。

「デザイン百貨店―百花繚乱ブティックデザイン―」展


インテリデザイナーの近藤康夫さんが監修した「デザイン百貨店―百花繚乱ブティックデザイン―」展が高島屋史料館TOKYOで2019年12月22日(日)まで開催中。空間自体を彫刻的、建築的に表した強度のある空間デザインを知ることができますので是非ご覧ください。また、会期中の関連セミナーには小泉も登壇させていただきます。

デザイン百貨店―百花繚乱ブティックデザイン―
「日本の家具デザイン」
登壇者|小泉 誠(家具デザイナー)
日時|2019年11月30日(土) 14:00~15:30(開場13:30)
場所|高島屋史料館TOKYO 5階旧貴賓室
定員|30名/先着順(事前予約/HPにて予約受付)
参加費|1,000円 税込
https://www.takashimaya.co.jp/shiryokan/tokyo/seminar/?fbclid=IwAR0ood4_clNaNn0WXhULsKV7rsWxt72gE2hRsFZzBIbWn979gOvvjLcqvgc#cate13

六本木


現場実測で六本木の2121デザインサイト。ミッドタウンの中庭に仮説建築ができてビックリ。ギャラリー3の展示も素敵で、時計を見たら21:21。

タケマツ家具でイベント


金沢のタケマツ家具でイベント。
kitokiにkaicoや家事問屋も加わり、お客様とお店のスタッフで、ホットパンワークショップ、出張kaico cafe、樹種当てワークショップ、そしてお弁当ランチではランチプレートを急遽デザイン。箸袋やお品書きはタケマツ家具製作で良いセンス!ノベルティのドアストッパーもいい感じ。

登米での広葉樹プロジェクト


宮城県の登米での広葉樹プロジェクトも木部の試作が完成して精度の高い仕事でとても満足。
クッション部の打ち合わせで伺った工場では、見たこともない技術に出会ってびっくり。12月のお披露目が楽しみです。

Plantation銀座店の撮影


Plantation銀座店の撮影で、今日もナカサアンドパートナーズの辻谷さん。大きな暗幕を張って撮影中!

台湾から


昨日は、中国のインテリアデザイナー協会が、若手デザイナーの育成と支援に行っているchainese dsign elitesで選ばれた精鋭12名が、こいずみ道具店とKoizumi Studioを訪れてくれました。彼らの勢いと意気込みとデザインの環境を見ていると、10年後には日本のデザインを超える国になると思っています。

ゼミ合宿2日目


小泉ゼミ合宿2日目はテーブル工房kikiと眉山が見える家。その後はいつものワークショップで、じっくりとものづくり。

小泉ゼミの合宿


小泉ゼミの合宿で徳島。藍染体験では藍の栽培から体感。
宮崎椅子製作所とテーブル工房kikiでも何かを感じていればいいのですが。

「構造的椅子」の講評会


武蔵野美術大学・小泉ゼミの第一課題「構造的椅子」の講評会。建築家の広谷純弘さんにきていただき講評に加えて構造レクチャー。1ヶ月前までは「構造」など気にも留めなかった学生たちが、構造レクチャーを興味深く聞いている姿に感動。

BlueSheepの撮影


広島の帰りBlueSheepの撮影で吉祥寺に寄り道。今回もナカサアンドパートナーズの辻谷さんで仕上がりが楽しみです。

kitokiの全体ミーティング


kitokiの全体ミーティングで広島・福山駅前の福寿会館。昭和10年築のゲストハウスで至る所に素晴らしい手仕事。11月のわざわ座+若葉家具の展覧会「大工の家具づくり、家具屋の家づくり」の準備も進んでいます。

Plantation銀座店がオープン


Plantation銀座店が明日オープン。今回は初めて設えをさせて頂き、足袋木型、木製大針、繭盆、ボロなど、衣服に関わる道具と神林學さんの彫刻で空間を整えました。

■ Plantation GINZA
東京都中央区銀座1-4-9-1F
OPEN:11:00-20:00

能作日本橋店の撮影


今宵は能作日本橋店の撮影。ナカサアンドパートナーズの辻谷さんが素敵に撮影。ウィンドディスプレイも和泉さんがキリッとまとめてくれました

Plantation銀座店が引き渡し


Plantation銀座店が無事に引き渡し。素材感を静かに感じる質素でシックないい空間になりました。オープンは9月26日です。
http://www.plantation1982.com/news/3592.html

日本の道具 ひとてま上手の愛用品


六本木AXISビル内のLIVING MOTIFで日野明子さんが全国各地を回って集めた「日本の道具|ひとてま上手の愛用品」が開催中です。
大阪鉄器でつくったTETUシリーズの鉄鍋も参加しています。 

■ 日本の道具 ひとてま上手の愛用品
場所|六本木AXISビル LIVING MOTIF
期間|‪2019年9月13日(金)ー10月15日(火)‬
※‪10月1日(火)‬は臨時休業

●tetu 鉄鍋
この鉄鍋は南部鉄器ではなく大阪鉄器。大阪は鋳物発祥の地とされ、今でも「手込め」で鋳込む手法でつくられ、製造途中の砂型の表情を生かした仕上げです。軽さを感じるような取っ手の大きさと形状を模索して、軽さよりも鉄の厚みにこだわり、高い蓄熱効果で料理が美味しくつくれます。

大雪木工で


11月の展示会に向けて旭川の大雪木工に。6月に発表したスタッキングスツールも精度が上がりいよいよデビュー。街中では早くも稲刈り。旭川デザインセンターデザインはHYGGEをテーマに企画展。大切プロジェクトの村田さんが頑張っています。

Plantation銀座が進行中!


Plantation銀座の現場も着々と進行中。「素材らしさ」を求めて鉄板、モルタル、漆喰に手を掛けて造形しています。漆喰にはPlantationの過去のDMなどシュレッダーにかけ廃材として混入。チラリと見える色味が良い雰囲気です。