News

最新10件 過去のニュース: タイトル一覧 月別一覧

好物です。


今週も京都ミーティング。移動中の昼食は好物のダークチェリーパイ。

福山の住宅


福山の住宅は木造ドミノのインフィルデザインに関わり、建築設計と施工は「わざわ座」の座衆、コアハウス。インフィルの制作は若葉家具と地元のプロが集まり質の高い空間になってきています。

六畳箱


kitokiの全体ミーティングで府中(広島)の若葉家具のお店「のとこ」に集合。店の奥には六畳の広さを体感する「六畳箱」が完成。リアルな空間提案の場になっています。

地道に持続


羽田空港に降り立ちロビーを歩いていると懐かしいプロダクトに遭遇。25年前にデザインをしたパンフレットラック。今でも製品として地道に持続しています。

大切プロジェクトキックオフmtg


厳寒の旭川と思いきやポカポカといい天気。今年の大切プロジェクトキックオフmtgでは今年の開発ビジョンが決定。すでに6月の展示会が楽しみです。改装途中にショールームには昨年のADW の展示の再現中

瀬戸大橋に


瀬戸大橋を渡っている時に見える廃墟がいつも気になります。一体全体何なんだろう?

久しぶりの高知


高知から京都に移動中。久しぶりの高知駅は内藤廣さんの設計。木質屋根がホームと地上をダイナミックに繋ぎ、駅という地域の顔を美しくつくっている。


大雪警報も空振りに終わりましたが、朝一番の車は積雪15mm。

「どっちつかずのものつくり」のトーク


ぎゃるり百草の安藤雅信さんが「どっちつかずのものつくり」という著書を出版しました。少しだけ生業が違い、少しだけ居場所が違い、少しだけ世代違うのですが、お互い「どっちつかず」の同志ということで、トークをご一緒させていただきます。

■information
日時:2019年02月23日(土)19:00~21:00
場所:代官山 蔦屋書店
お問合せ先:03-3770-2525
http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2019/02/post-799.html

久しぶりの高知


来週の火曜日に高知に伺います。「産業とデザイン」の話をさせていただきます。

■information
日時:2月12日火 19:30-21:00
場所:高知 蔦屋書店|高知県高知市南御座90-1
参加費 500円(ドリンク代として)
https://store.tsite.jp/kochi/event/shop/4700-2106400204.html

今日も


今日も京都。

川連漆器お披露目!


秋田県の川連漆器は半径2kmの小さな産地です。この地域に関わり一年半が経ち、ようやく成果物をお披露目することになりました。今回のテーマは「こどもからいつまでも」で、小さい子供から年配になってもずっと使える器を提案しています。また「使う」器とともに漆器に「親しむ」ための小道具とこけし、そして秋田の川連漆器を「知る」ために、製造工程の素材に加え、秋田木工の定番曲木椅子に漆を施した提案もお見せできます。この椅子は形のデザインはしていないのですが、かなりいい仕上がりになていますのでお楽しみに!

■燻椀 こどもからいつまでも

日時:2019年2月6日(水)-2月8日(金) 11:00 – 21:00
会場:THE COVER NIPPON|東京ミッドタウン Galleria 3F E-0305
主催:秋田県漆器工業協同組合

神棚


こいずみ道具店のホームぺージ、商品をアップしました。
2015年、2016年に川越氷川神社で行われた「わたしの神棚・展」で発表した2種類の神棚です。こちらの製品はこいずみ道具店のみでご購入いただけます。
お買い求めの方には展覧会の冊子付、山口デザイン事務所の美しい凜とした紙面です。

長角神棚
曲板神棚

今年最初の徳島ワークショップ


今年最初の徳島ワークショップ、エーランチと共に徳島入り。宮崎椅子製作所では5月の展覧会の準備と足掛け8年の椅子がようく出来上がりそうです。テーブル工房kikiでは、TVボード、カップホルダー、石ころテーブルと相変わらず沢山の宿題をこなして終了!

京都の定例ミーティング


午後から京都入りして現場ミーティング。帰りは車中で大好物のカヌレで一杯。

Plantaionにメンズが復刻!


2000年から設計に関わっているPlantaionにメンズが復刻!
Plantationは三宅一生さんが1981年に「日常」をテーマにした生活着をユニセックスで立上げたブランドで、最近ではレディースのみでの展開となっていました。復刻したメンズは、ふっくらとして着心地と素材感がよく早速手にいれてしまいました。23日水から新宿伊勢丹でPOP UP SHOPがオープンします。ちなみにメンズデビューのモデルも初体験….。

岩手ー高崎


始発で岩手の水沢江刺へ南部鉄器の打ち合わせ。じっくりゆっくり進んでいます。雪景色を眺めながら、作業場は指先がジンジンかじかみます。帰りには高崎の「ほしかわ工務店」で打ち合わせ。薪ストーブでぬくぬくと。大工の手をきちんと実践をしてくださってて、新たなお題へと進みます。

卒制展


武蔵野美術大学の卒制展も日曜で終了。小泉ゼミの面々も作品に向かい合うかけがえのない時間を過ごしいい成果を残せました!これでゼミ活動も終了。なんだか寂しくもなります。

CASA BRUTUS 2月号


CASA BRUTUS 2月号に「西浦の家」が掲載されました。様々な居場所のある家として美しく紹介をしていただいています。

北陸巡業


今日は北陸で打ち合わせ。晴のち雨ときどき雹、と言う激しいお天気の中、日帰り巡業。帰りの新幹線は「白えびビーバー」で決まり!